NPO法人 Serenity 〜自死遺族への差別偏見を失くす〜
Text Size :  A A A
|  News  |  代表活動日記  |  Link  |  代表紹介・講演お申込み  |  コンタクト  |  分かち合いの会  |  入会希望・寄付・カンパのお願い  |  定款  |  団体紹介  |  イベント動画  |
(前篇から続きます)



2、3日目はNPOを何故立ち上げたか、とかNPOの設立の方法とか、どういった活動をしているか

などといった内容だったので、かなり楽でした。



担当の角田先生との対話方式での授業となりました。


最初に、東映・教育映画「あなたの偏見、わたしの差別 ~人権に気づく旅~」を上映。


この映画についての詳細はコチラ→

 (Click!) 




最近講演に行くと大体この映画を上映するのですが

見るたびに自分が映っている部分を未だに直視できない・・・



そして、自分の話している内容、声が恥ずかしくてしょうがない・・・

「なんでこんなこと話したんだろうか」「もっと落ち着いて話せばよかった」



こうやって色んなところで見てもらったり、映像としてずっと残るってことの

事の大きさをあまり意識していなかったことが、これで良くわかります。

自分のことだけど、本当に呆れるな・・・とここでまた反省。



(なんだか話しが逸れてしまいました)



2、3日目はちょっとざわざわしていました。

内容があまり重くなかったからですかね・・・



その後生徒さんたちからもまた感想&質問が。



「NPO立ち上げるってのは、何に比べてどれくらい大変なんですか?」

→うーん・・・ごめんなさい、NPOしか立ち上げたことがないのでわかりません。



「お金かからないって言われてましたけど、印紙代とかそういうのはいくらかかりましたか?」

(大人の生徒さんからの質問。さすが細かい!)

→うーん・・・印紙代は多分かからなかった、と覚えているんですけど。間違ってたらごめんなさい。




「最終的な目標って何ですか?」

→日本全国の人にこの問題を知ってもらいたい。細かいところだと47都道府県に講演に行きたい。

 大人になって偉くなって、私のことを憶えていたら、良かったら講演に呼んで下さい。




その後アンケートを回収しながらも少し生徒さんに感想を聞く。



私「どうだった~?」

生徒さん「う~ん、難しくてよくわかんなかったです」

私「そうかあ。難しかったかあ・・・大人になったら何となく分かるかもねえ」



・・・なんてちょっと偉そうに言ってみました。




そうだよなあ、当事者の私だって13歳のとき、このことについて深く考えたことないし、

自分の将来のこと、勉強のこと、好きな男の子のこと、部活のこと、友達のこと、お母さんのこと。



そんなことでいっぱいいっぱいだったもんなあ。



今でも分かってるようで、でも分かっていないこともたーくさんで。

というか、この問題は本当に難しくて、色んな問題が複雑に絡んでいて。


たった、45分程度の授業じゃ到底分かるわけなんかなくて当然。

でも、こういうことがあるんだあ、こういう人がいるんだあ、って知ってもらえるだけで十分。




子どもの頃は45分という授業がとてつもなく長く感じていましたが

こうやって授業させてもらう立場になったら、あっという間でした。

全然時間が足りない。



あと、担当の角田先生と副校長の大野先生が

「私達教師に遠慮なさらないで、田口さんの好きなように感じたままに話されて下さい」

と言って下さったことで、とても安心して授業ができました・・・・



ありがとうございました。



大げさかもしれませんが、

私の人生の大きな節目になった3日間でした。


最後に・・・・




授業の感想をアンケートに書いてくれたある女の子の文章に胸を打たれました・・・

(掲載許可とっております)

「あたしも自殺未遂したことがあるんで分かりますよ。

少しなら。

でも自殺してもなんか逃げるだけだし、って。
... しかも自殺して生き残ったっていうか、だからこれからはちゃんと
生きよって思って生きてます!

って言っても3階から飛び降りただけだけど!!

おしりと足いたかった(笑)


でも生きてれば楽しい事ありますよねー。
中2のときネ!!

でもそれから強く生きよって思った!!
泣いたり弱くなりたくなーい!!




今は楽しいよ、生きててよかったよ」

授業の後にこの子と少しお話出来ました。
すごく明るい笑顔の素敵な女の子でした。




こんな大事なこと、書いてくれて、伝えてくれてありがとう。


先生もこの自殺未遂のことをこのアンケートで初めて知った、

とのことで驚いていらっしゃいました。

この授業をきっかけにもっとたくさんの学校でお話出来たらいいなと思いました。




小山台高校の生徒さん、先生、みなさま本当にありがとうございました。




Img_3552cb6c73feb184c9a9c91e80ee426c
授業の様子